ganzin

鑑真和上

薬草イラスト

鑑真和上に御礼をする会とは?

「鑑真和上才花苑・薬草友の会は、奈良時代、苦難を乗り越え来日された中国の高僧・鑑真和上様の日本における仏教はもとより医学、薬学、文化、建築、仏教美術等、日本の原点を築いてくださった功績を称え、また盲目になられても「日本へ行く」という初心を貫徹された御心に敬服し、その遺徳を忍び、これまで個々の日本人として成しえなかったお礼をしたいという思いで、鑑真和上ゆかりの中国・揚州市大明寺及び文峰寺と鑑真和上が創建された奈良市唐招提寺が行う各種行事に協力し助成する。」

ただただ、鑑真和上に感謝をする会です。延べ400名ほどの会員がいらっしゃいます。

主な活動は、鑑真和上が日本に伝えたと考えられる薬草・薬木の保存、そして唐招提寺薬草園の維持管理、その他多くの方にこれらのことを知って頂く活動(イベント等)を会員の皆様で行っています。

 

世界遺産でもある、ここ唐招提寺で、後世に続き、皆が集いたくなるような薬草園を共に作っていきませんか?

年会費:2000円

ご興味のある方は公式LINEまたは、お問い合わせフォームからご連絡下さい。

 

鑑真和上とのご縁

鑑真和上と薬草友の会の二十数年に及ぶ関わりについて詳しく記載しております。

 

 

廃園から26年。友の会の一つの夢でもあった、薬草園の復興の日。

友の会の総勢40名で、岐阜の地で守り続けてきた薬草を唐招提寺に戻しました。

ここが、皆様の集える憩いの場となることを願って。

 

 

薬草園の復興状況・春夏秋冬の薬草園・また岐阜の神薬才花苑の様子が見れるYouTubeも運営しております。

チャンネル登録・いいね!を宜しくお願い致します。

 

漢方の野崎薬局 YouTube